歯列矯正に関するお役立ち情報をご紹介しています。
《美容情報》歯並びを改善するなら歯列矯正

《美容情報》歯並びを改善するなら歯列矯正



《美容情報》歯並びを改善するなら歯列矯正ブログ:10月07日


男女を問わず、
お腹周りの減量が課題…という人は
少なくないですよね。

薄着をする時期には特に気になりますし、
秋冬は目立たないとは言え、たくさん食べる時期ですので、要注意!

お腹周りの減量が必要なのは、
美容目的だけではありません。

最近では、会社の健康診断でも、
メタボリックシンドロームについて、言われることが多くなりましたから、
内臓脂肪が付いて肥満にならないようにしなければいけません。

また、
お腹周りの筋肉が鍛えられていると、
内臓をしっかりと働かせることができますので、
辛い便秘を予防するのにも役立ちますよ!

お腹周りが気になる人は、
食事のコントロールだけでなく、運動も行なって、
スッキリさせましょう。

お腹周りを「鍛える」基本的な運動と言えば、
仰向けに寝て上体を起こす腹筋運動ですが、
腕などで反動を付けないようにすることが大切です。

お腹を意識できるように、
お腹の上に手を置いておくと良いですよ。

また、起き上がるところまでするよりも、
おへそをのぞき込むところまでで十分です。

腹筋を鍛える運動を手軽に行ないたいなら、
椅子に座った状態で
両あしを揃えて上に持ち上げる運動がお勧め!

体力に自信のない人は手を横に付いて行なえますし、
できそうな人は手をお腹の上に置いてあしを高く上げましょう。
回数は体力に合わせて調整して下さいね。

大切なのは回数ではなく、毎日続けることです。
毎日、少しずつでも頑張って、
お腹周りをスッキリさせましょう!

《美容情報》歯並びを改善するなら歯列矯正

《美容情報》歯並びを改善するなら歯列矯正

★メニュー

《美容情報》豊胸手術ならプロテーゼ
《美容情報》外科的な処置を提供する美容整形
《美容情報》歯並びを改善するなら歯列矯正
《美容情報》脂肪吸引ならダイエットでは困難な部分痩せが出来る
《美容情報》今人気急上昇中のヒアルロン酸で注射
《美容情報》プラセンタ注射は様々な症状に効果的なプチ整形
《美容情報》あごの整形なら貴方が望む形を作ることの出来る
《美容情報》池袋の美容外科でバッカルファット
《美容情報》安全なタトゥー除去を行いましょう
《美容情報》歯の美しさを実現するクリニックと言えば美容歯科


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)美容整形術で諦めてしまう前に