《美容情報》池袋の美容外科でバッカルファット

深い層の脂肪であるバッカルファットでは、口の中に約5 mmの入り口を作る必要があります。
ある程度のお肌へのダメージはありますが、非常に小さな入口を形成しますので、ご安心ください。
美容クリニックで人気メニューの一つであるバッカルファットにより、頬の脂肪を除去させることができます。
もし浅い層でしたら従来の注射などが効果的であり、深い層の脂肪はバッカルファットが効率的です。

 

「腫れないバッカルファット」では、最小限のダウンタイムだけで憧れるの小顔を実現させることが出来るでしょう。
美容クリニックのカウンセリング時にもしバッカルファットの施術をご希望でしたら、ハッキリと伝えましょう。



《美容情報》池袋の美容外科でバッカルファットブログ:11月22日

シェイプアップを実行していると、
しばらくの間は「ストーン」といった感じで、
順調に体重が減ります。

ところがしばらく経過すると、
どんなにシェイプアップに効果的だということを実行しても
体重が減らなくなる時期がきます。

「あたくしはシェイプアップに向いていないかも」
「あたくしはシェイプアップできないんだ」
シェイプアップに挫折した経験のある方は、
この時点でこう思ったことはありませんか?

でも、シェイプアップをしているときに
なかなか体重が落ちないという時期は誰にでもあるもの。
シェイプアップには、停滞期というものが必ず訪れます。

これは、今まで摂れていた食事の量が減ったことで、
からだが飢餓状態に陥っているのではないかと思って、
エネルギーを消費しないようにして、
飢餓を切り抜けようとするからだの本能なんです。

ホメオスタシスとも言うそうですが、
これは誰にでもある、人間のというより、動物の本能なんです。

シェイプアップに成功した人と挫折した人との分かれ目は、
シェイプアップの停滞期を耐え切ることができるかどうかの
勝負とも言えるかもしれません。

シェイプアップをしているときに、なかなか体重が落ちないことは
シェイプアップに成功した人も必ず通る道…
このように考えてみてはいかがでしょう。

そうすれば、体重が減らないことに
不安を感じることもなくなり、精神的にも余裕が生まれます。

そして、
「体重が減らない」ということに焦点を当てず、
「体重が増えなかった」ということに着目しましょう。

体重が増えなければ、
シェイプアップは少なくとも後退はしていないのですから!